相互リンク先

    

2020年06月07日

【調子に乗って未勝利戦を買おう!】養分はこうやって養分になっていくのである

ども。UPUPです。
さて、

IMG_4710



























にっこり。

久しぶりに会心の複勝。
これだよこれ。これが多発していたのが去年。
それが今年になって全くあたらなくなっていた。

こっから流れが変わってくるといいなぁ・・・。
ということで鳴尾記念もかなり期待していたわけです。基本的にステイゴールド産駒が強い。
というかなり具体的なことを言い
そして、


パフォーマプロミス

トリコロールブルー

この2頭のどちらか。という話を昨日していたわけですが








2択はずしてんじゃねぇええええ!

2efba1cd-s















まさかのパフォーマプロミスが10番人気1着www

やっぱり、ステイゴールド産駒つよいんよぉ・・・・。
でも和田じゃなかったんよ・・・・。




と、いうことで、昨日は見事にやってはいけない外し方をしわけですが
本日こそは・・・。


ということで、本日は未勝利戦もプッシュ。
昨日勝った分を使い切りますよぉ(えっ


阪神4R 1400m

メイショウヘシキリ

父 マジェスティックウォリアー
がダート非常に合う。実際途中1戦だけダートで走っていますが
タイム悪くない。2番人気で9着なんだけど
1着と0.6秒差ということは、約3馬身差ですね。

さらにこの未勝利戦からは4頭ぐらい勝ち上がっているので、そこまでレベルが低かったとは思えない。

ということで、芝からダートで人気を落としていますが、美味しい複勝になる可能性あり。



この複勝でガッツリ勝負。
プラス安田記念。


安田記念・・・・ひっさしぶりに単勝、複勝以外も買ってみようかなぁ・・・。

後は、馬場状態次第かな。



ブログランキング・にほんブログ村へ







upupdesu at 08:00|PermalinkComments(2) 競馬 

2020年06月06日

【魂の複勝1点勝負】安田記念の穴馬が見えた!【小遣いを増やしたい】

どもUPUPです。

さぁ、安田記念です。
基本的にはアーモンドアイが勝つと思ってます。でも、それじゃあおもしろくない。馬券はおもしろい買い方しかしない僕ですから、思い切って穴馬を狙っていきましょう。

とはいったものの、今回のメンツは本当に難しい


1-1 ダノンプレミアム
2-2 ダノンキングリー
3-3 ノームコア
3-4 クルーガー
4-5 アーモンドアイ
4-6 インディチャンプ
5-7 ペルシアンナイト
5-8 ケイアイノーテック
6-9 アドバイヤマーズ
6-10 ミスターメロディ
7-11 グランアレグリア
7-12 セイウンコウセイ
8-13 ヴァンドギャルド
8-14 ダノンスマッシュ

絶対的な馬がいるわ、普通に相当強い馬いるわ、曲者いるわで
どれが勝ってもおかしくない。

相当レベル高い馬が集まりましたよね~。
そんな中穴狙いをしようというんだから、無謀ですねぇwww

では、少し対象の馬を消しましょうか。



3-4クルーガー 
さすがに実力が足りない。
ここ最近で馬券になったレースは全て相手が弱いですね。
それか、馬場が渋ったときか。
ということで、ここで馬券になることはないかと

5-7ペルシアンナイト
この馬も好きな馬なんですが、馬券になるのは必ずたたいた後なんですよね。
休み明けは走らない。あと、出遅れ癖がまたでてきたのがきになりますね。
馬齢も馬齢なので、そろそろ馬自身の走る気が怪しい気がします。ここで掲示板を大きくはずすようだと、今後は買えないかと

5-8 ケイアイノーテック
だいぶ昔、NHKマイルCでお世話になったこの馬。
ただ、そのあとはいいところ掲示板。
さすがにこのメンツでは足りないかと。
典型的な、成長力のないディープ産駒ですね。

6-9 アドマイヤマーズ
芝のG1では川田は買わないと心に誓っていますので(えっ

6-10 ミスターメロディ
典型的な単距離馬血統。
ハイペースの一本調子なラップのレースで
力づくでねじ伏せるタイプ。
そう考えると、東京の1600mで今回予想されるような展開では全く勝負にならない。

7-12 セイウンコウセイ
この馬の出番は洋芝か、渋った芝。そう考えるとここ2走でそこそこ頑張ったのは理解できる。ただ、逆に言えば、合った環境でも馬券に絡めなかったので、ここではいらない。

とまぁここまでは簡単に切れる。


ということで残ったのは



1-1 ダノンプレミアム
2-2 ダノンキングリー
3-3 ノームコア
4-5 アーモンドアイ
4-6 インディチャンプ
7-11 グランアレグリア
8-13 ヴァンドギャルド
8-14 ダノンスマッシュ


めっちゃ残っとるやん・・・・。
まぁ、アーモンドアイの考察はいらないとして



1-1 ダノンプレミアム

この馬をどう考えるか。5歳のディープ産駒。
普通に考えたら伸びしろがあまりないんですけど、この馬、そもそもあまり使われてないんですよね。
だから、ずっとフレッシュな感じがしてます。
さらにいえば海外と去年の安田記念(大きな不利)とダービー(距離適性なし)を除けばオール連対なわけで。
ただ気になるのは、ここ最近1分31秒台で決まるようになってから、ディープ産駒ってあんまり絡めないんですよねぇ・・・。
サトノアラジン、ダノンシャークぐらいか。
ここ10年でディープ産駒は5頭馬券になっていますが、うち3頭は1分32秒以上のレース。
あまりタイムが速すぎるとディープ産駒出番なくなるのかな?という仮説を立てています。
なので、ダノンプレミアムはちょっと買えない・・・。


2-2 ダノンキングリー

同じ理由でちょっと手が伸びない。
というかこの馬に匂う、非根幹距離専用馬のにおいね。
勝った重賞が共同通信杯、毎日王冠、中山記念
あとはそれなりに走る。
ということで、1600mのレースで買いたいとは思えない。


3-3 ノームコア

今一番悩んでいるのはこの馬ですね。
ヴィクトリアマイルから流れてきた馬は基本的には凡走が多いんですけど、この馬が本当に気になっています。
タイムの速い競馬への対応ができるというのが最大の理由ですが、ノリが最近かなりノッてるように見えるんですよね。
先週のように、かき乱す競馬ができるときって、すごい怖いんですよねぇ・・・。
ハービンジャー産駒って、母父がバリバリの芝馬だと距離適性長いけど、速いタイムに対応できない。
ダート馬だと距離適性短くなる分、速いタイムへの対応が強い。
という感じになるんですけど、まさにこの馬は後者で、バリバリのマイラー。
穴をねらっていくならこの馬な気がするけど・・・・。
なんか決め手にかけるなぁ・・・。


4-6 インディチャンプ

普通に強い馬だけど、複勝で買うわけにはいかない。
かといって、単勝で買うか?と言われたら、アーモンドアイがいるので買えない。
ということで、馬券的な妙味が全くない


7-11 グランアレグリア

鉄砲走るんですけどね。2走目案外だったりすんですよね・・。
それと、この馬に限っていえば、東京どうなんだろう・・・て。
NHKマイルは生で見ましたが、降着云々というより
完全に脚があがっているように見えました。
なので、東京1600mのように、タフなレースは向かないように感じます。
なので、この馬もここでは切るかな・・・・。


8-13 ヴァンドギャルド

この馬もそれなりに速いレースには対応できるんですけど
1分31秒台のレースは未経験。
さらにいえば、東京新聞杯での負け方が気になる・・・。


8-14 ダノンスマッシュ

三浦くんはG1では買わないもので(えっ
あとはね、やっぱり気になるのは1200m専用馬な気がするので
ここでは買えないかな。


ということで、全部の馬を見てきましたけど、結論をいうと



ノームコア複勝1点勝負


馬券的妙味があるのはこの馬かな。と。
普通に印をつけるなら


◎ アーモンドアイ
〇 インディチャンプ
▲ ノームコア
△ グランアレグリア
△ アドマイヤマーズ
 ※頭だったり、一点勝負で川田くんは買いませんが、紐でのみ買っています

こんな感じ。
その中で、ノームコア複勝1点勝負。






これでノームコアを除く3頭で決まったら泣けるww






応援ワンクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




upupdesu at 18:00|PermalinkComments(4) 競馬 

【魂の1点勝負】鳴尾記念で大勝負!

ども。UPUPです。
明日は安田記念。その前に、本日はGⅢ鳴尾記念です。

ということで、本日も穴狙いで1点勝負したいと思います。


鳴尾記念の特徴としては、非常に速い時計で決着が多いということ。
2000mですが、1分57秒台の決着が結構あります。

また、それだけではなく、池江厩舎の馬がよく勝つ。
ここ10年のうち、池江厩舎の馬が5勝。

今年池江厩舎の馬というと、鞍上武豊のサトノルークス










おもしろくない










ということで、穴馬を探します。
鳴尾記念のもうひとつの大きな傾向として、ステイゴールド産駒の好走。

そして、今年のステイゴールド産駒は
パフォーマプロミス
トリコロールブルー




そのほかの馬も考えましたが、今回はトリコロールブルーで勝負。

理由は、ステイゴールド産駒ということもありますが
そのほかにも理由はたくさんあります。


1.和田騎手ということ。

GⅠの場合、和田騎手が乗っているというだけで切りますが
それ以外の重賞では和田騎手で減点することはないです。
むしろ先行させると、粘り強いというイメージが非常に強いので
今回は合うかと。

2.恐らく早い競馬になる

絶対にハナを主張する。という馬は少ないですが
先行する馬は意外と多いため
結構速い競馬になるかと。
そうなってくると、以前の鳴尾記念でも好走しているので
相性は決して悪くないと予想。

3.阪神との相性

阪神との相性が良い。
3戦して、1着1回、3着2回と全て馬券になっています


そのほかにもいろいろあるのですが
とりあえず、トリコロールブルーで一点勝負!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ






upupdesu at 01:54|PermalinkComments(3) 競馬